ウィンドウグラフィックス

屋外広告活用事例

ウィンドウグラフィックスの活用方法

ウインドウグラフィックス注意点

*ウインドウにフイルムを貼ると「熱割れ現象」によりガラスが割れる場合があります。
熱割れ計算をしてお客様のウインドウに施工できるかを確認いたします。

 知らない業者が多くいますので、発注の際に必ずご確認ください。

ウインドウに広告や会社のロゴなどを入れる場合は、以前はカッティングシートしか考えられませんでした。

ところが最近では、画像をいれてアピールできるようになりました。 店舗の外装を変えるのは大変ですが、窓ガラス(ウインドウグラフィックス)にオリジナルの画像を入れることにより、お客様に店舗の中の雰囲気や、伝えたいものを自由に貼り付けることが可能になりました。

ウインドウグラフィックスに「ワンウェイビジョン」を使えば、外からはオリジナルデザインの画像が、内側からは外の景色を見ることが可能です。 また、このフイルムには断熱効果があります。

img03_05puole


ウィンドウグラフィックス、タペストリー、サインなどの案内広告は、オリジナルのデザインを自由にデザインをすることができ、窓ガラスや入り口の自動ドアなどに手軽に貼り付けることが可能です。

誘導サインは、フロアマインダーなどを床に掲載し、自動ドアにカラフルなデザインを施したことにより、お客様や従業員の印象が変わったという報告をいただいています。

coolaetowaru

上記、右側の自動扉には、ワンウェイビジョングラフィックスを使っています。

etwoile7etwoile8

上記の2F部分のグラフィックスはもともと1F部分と同じくショーウインドウでした。
1Fのウインドウは、皆立ち止まり流行のファッションに目を奪われています。

しかしながら、2F部分のショーウインドウのディスプレイは、通行人には見えづらく効果的ではありませんでした。

そこで、アピールしたい商品を画像にし大きく表示することによりより多くの方の注目を集めるようになえいました。

資料請求・お問い合わせ

 

etwoile10etwoile9

リニューアルいたしました。季節ごとにイメージ画像をの着せ替えをしています。

etwoile11etwoile12

内照式の電飾看板や店舗内の壁紙などにもイメージグラフィックスが使われています。

電飾看板用のシートは、お客様の用途に合わせて「カッティングシート」を使ったり「グラフィックスシート」でオリジナルのデザインをアクリルボードに施工することにより、戦略的に広告宣伝、案内をアピールすることができます。

グラフィックスデザインを施したオリジナルの壁紙は、防火対応の燃えない素材を使用しています。
建築基準法に基づいた対応をしておりますので、設計事務所等からもご好評いただいています。

suidou101oslo

水道局のキャラクターです。カラス面にはワンウェイビジョン・グラフィックスを使用しています。

shimo1

志茂塾 ウインドウ・シャッターマーキング 北区の志茂塾です。

shimo2

東大生企業家、代継(よつぎ)氏がこだわりをもって塾を立ち上げました。
入り口のガラス面には、透明飛散防止フイルムに白で東大の建物やこだわりの教育理念をつづっています。

shimo3 shimo4

■売れるマンションモデルルーム販売戦略!