自由度の高さが魅力!ラッピングカー施工の特徴とは?

車両ラッピング

ラッピング施工の特徴

道路を走るだけで、会社や商品・サービスを道行く人にアピールできるラッピングカー。しかし、宣伝効果の高さは分かっているものの、その特徴についてよく知らない、という方も少なくありません。そこで今回は、ラッピングカー施工の優れた特徴やメリットについてご紹介します。

ラッピングカー施工の特徴

ラッピングカー施工の特徴

自由なデザインで自社のブランディング力アップ

ラッピングカーに施すデザインは、自社で自由に決められます。社名を大きく表示するといったシンプルなものはもちろん、キャラクターを配置したり、コーポレートカラーを全面に打ち出したりと、さまざまな工夫が可能です。また、フィルムを貼れる場所も多いため、さまざまな角度から視認できるのもポイント。営業車に施工すれば、コストパフォーマンスの高い優秀な宣伝マンになってくれます。

剥がすのが簡単なので修正・変更も容易

ラッピングカーに貼られたフィルムは、塗装と違い簡単に剥がすことができます。別のデザインのフィルムへ張り替える場合も、短期間で施工可能。スピード感が求められるキャンペーン広告にもうってつけです。また、フィルムを剥がせば車両は元通りに復元できるので、レンタルやリースの車両にも使用できる他、自社所有の車両を売却する際にも価値が下がりにくいというメリットがあります。

ラッピングカーの効果

ラッピングカーの効果

ラッピングトラック

ラッピングトラック

営業車追加の場合にも再現可能

営業車を追加し、これを宣伝広告車にしようと考えた場合。塗装だと施工に多くの時間が取られます。一方、カーラッピングの場合は、すでにデータができあがっているので迅速な対応が可能。コンピューター制御による印刷・カットができるので、これまで製作したラッピングカーと同様のデザイン・施工が再現できます。

耐候性が高く、長期にわたって使用可能!洗車もOK

使用するフィルムにもよりますが、一般的にラッピングカーに使用されるフィルムの耐久性は4〜5年。無理に剥がそうとしない限り、劣化もほとんどありません。ただし、施工後7〜10日は、フィルムがボディーに馴染むまで洗車は控えましょう。その後は洗車機の使用も可能ですが、できればソフトに洗っていただくほうが長持ちします。

まとめ

このように、ラッピングカーには多くの優れた特徴があります。しかし、施工に関しては専門的な技術が必要であり、多くの時間と工数がかかります。品質面についても、ノウハウがない限りは担保できないので、カーラッピング施工を専門に行う業者に依頼するのがおすすめです。