路線バスラッピング

車両ラッピング

路線バスを使ったラッピングバスの事例

bus_ttl01

 

施工事例はコチラ

bus_pic01

日本全国に走行しているバスの側面にラッピングフィルムを貼り付けて多くの人に見ていただける事によって広告効果を狙ったものです。


bus_ttl02
bus_pic02

路線バスラッピングの有効な利用方法はおおむね次のようなものになります。ワイエムジーワンは、クライアントのご要望に沿ったプランをご提案いたします。

 

bus_sub01bus_sub02bus_sub03bus_sub05

bus_ttl03
bus_flow01

走行路線の確認 路線の稼働時間の確認

bus_flow02

依頼する路線バス外観データを元にデザイン開発依頼

bus_flow03

掲出期間中走行開始

 

20161028-1715

広告対象地域

公共バス
東京都交通局、横浜市交通局、川崎市交通局、札幌市交通局、
仙台市交通局、名古屋市交通局、大阪市交通局
民間路線バス
首都圏東京都 京王電鉄バス・小田急バス・東急電鉄バス・
京成タウンバス・国際興業バス・京浜急行バス・
関東バス・東武バス・西武バス・ 西東京バス
首都圏神奈川県 京浜急行バス・神奈川中央交通・相模鉄道・
箱根登山鉄道・川崎臨港バス・首都圏千葉県・
京成電鉄・小湊鉄道
首都圏埼玉県 西武バス・国際興業バス
栃木県 関東自動車バス
山梨県 富士急行
関西圏大阪 阪急バス・京阪バス・近鉄バス
福岡圏 3万~
その他 申請、保険費用 西鉄バス

費用について

バス使用費用(媒体費用) 100万~400万/年間
ラッピングフィルム制作施工費用 100万~120万
デザイン制作費用 20万~100万
掲出期間終了後のフィルム剥離費用 8万~10万
その他
申請、保険費用
3万~

 

施工事例はコチラ