SP広告って何?種類と特徴についてご紹介

車両ラッピング

SP広告の種類と特徴について

「SP広告」という言葉をご存じでしょうか? セールスプロモーションの頭文字を取った名称を持つこの広告は、マスメディアやインターネットメディア以外で用いられる宣伝活動に広く用いられています。今回は、そんなSP広告の種類やそれぞれの特徴についてご紹介します。

広告の大まかな分類

  • マス広告:新聞・雑誌・テレビ・ラジオを媒体にした広告
  • インターネット広告:インターネット上で展開するデジタル広告
  • SP広告:上記以外の広告。SPはセールスプロモーションの略語

上記は、大まかな広告の分類です。たとえばラッピングカーはSP広告に分類されます。

近年の傾向としては、インターネット広告の伸びが圧倒的と言えます。大手はもちろん中小企業にとっても手軽かつコストパフォーマンスの高い施策です。

一方、ネット広告が氾濫すれば、消費者にとって目新しさがなくなります。企業としても、どのように差別化を図るかが課題になるでしょう。

それに比べ、SP広告にはコスト面でも制作・運用面でも独自の強みがあります。

SP広告のメリット

第一はコストです。マス広告に比べれば費用感はかなり安く、中小企業はもちろん、規模次第では個人事業主であっても利用可能です。また、他の媒体との組み合わせに適していたり、費用対効果の計測もしやすかったりという面が注目されています。

SP広告の種類とメリット

次に、SP広告の種類と、それぞれのメリットについて見ていきましょう。

交通広告

電車やバス、タクシーなどの車輌内外に掲載される広告を交通広告と呼びます。手法自体は昔からありますが、近年ではラッピングカーや車内のデジタルサイネージなども盛んになってきました。メリットはなんといっても接触率の高さ。加えて、通勤・通学や地域の人にアピールできるので、反復効果も期待できます。

屋外広告

看板広告はもっともメジャーな屋外広告のひとつです。視認性が高いため、人通りの多い場所に設置すれば多くの人にアピールができます。地域や設置場所を選ぶことで細かいターゲティングも可能です。なお、費用についても幅があるため、目的・予算に合わせてチョイスできます。

DM広告

DMとはダイレクトメールの略。封書やはがきを送ることで商品・サービスをアピールします。しっかりとした顧客情報があればターゲティングが容易。かつ、送付履歴などから効果測定も行えるのがメリットです。

POP広告

店内外に接地されるPOP広告は、消費者の購入意欲喚起に最適です。また、非常に低価格で設置できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

折込広告

古くからある広告手法のなかでも、今なお使い続けられているのが折込広告です。とくに高齢者やファミリー層へのアピール力が高く、信用性・保存性・即効性の面でも優れています。

フリーペーパー

地域密着の宣伝を行う場合はフリーペーパーが有効です。ヘアサロンやエステサロン、マッサージ店などで多く利用されています。割引きクーポンを発行すると、来店・購入促進に効果があります。

イベント/展示会

イベントや展示会への出展もSP広告の一種です。ターゲティングに強く、販促効果は抜群。さらに、直接顧客とコミュニケーションが取れるので、潜在顧客の情報も得られます。

まとめ

SP広告はコストが安い反面、高い効果を得るためには事前に戦略を練ることが求められます。そのためには、各分野に特化した業者からのサポートが有効です。もしラッピングカーやラッピングバスなどの車両広告をご検討中であれば、ぜひ当社までご相談ください。

YMG1問い合わせ