2021
09.08

カーラッピングと全塗装の違い

カーラッピングとは, Special

~ 目次 ~

.全塗装の目的

.全塗装とカーラッピング費用はいくらかかるの?

.全塗装の問題点とは

.カーラッピングならこのような問題点に対応できる

.YMG1の施工技術について

________________________________________________________________________

 

.全塗装の目的

クルマの全塗装の目的は大きく分けて3つあります。

1つ目は、企業が活用している営業車両・配送車両の識別性や認知性の向上のために、自社をデザインする目的で色を他社と差別化する手法としての目的で全塗装する。代表的な例として、消防車、救急車、パトカー、郵便配達車など遠くから見て識別できる視認性です。

2つ目は、企業の広告を表示する活用方法で、代表的な例としてはバスラッピング広告、イベント車両装飾などです。

3つ目は、個人所有のクルマの色を購入後に変化させる目的で色を変える場合があります。

 

 

.全塗装とカーラッピング費用はいくらかかるの?

色を変える方法には塗装とカーラッピングの2種類の方法があります。

さらに種類分けすると、企業広告&装飾目的のカーラッピング、バスラッピングではフルグラフィックスでフィルムを印刷してカーラッピングがあります。大きさや材料の金額にもよりますが、おおよその金額は下記です。

 

【全塗装】乗用車レベルで30万~300万円

【カーラッピング】60万~100万円、大型バスサイズで90万~150万円

          

塗装とフィルムの2つの方法の再現法の違いは単一色であれば、塗装のフィルムラッピングも表現方法は同じで、

塗装では複雑なデザインはできません。

フィルムの場合はデザインをいくら複雑にしてもコンピューターグラフィックスでデータ作成して印刷しますので、

細かいデザインの実現が可能です。そして、複雑なデザインにしたとしても価格の差は生じません。

 

 

.全塗装の問題点とは

塗装では細かいデザインはできません。塗装でクルマの色を変えると大きな問題が生じてきますのでお話します。

 

  1. 所有している車両、またはレンタル車両に塗装する事はありません。

  2. 下取り価格が圧倒的に下がります。

  3. 事故補修の場合の費用はフィルムラッピングより高額になります。

 

カーラッピングと比べると、価格設定がフルラッピングと比べると安いのが塗装のメリットになります。カーラッピングは技術者がまだ発展途上であるため、しっかりと貼れる業者に頼むには技術料として高額になる傾向にあります。また、全塗装と比べると耐用年数が短いというデメリットもあります。 

お客様の車の用途に合わせた方法でのカラーチェンジを選ぶことが必要になります。

 

 

4.カーラッピングならこのような問題点に対応できる

 

  1. 特別なデザインをして車にカーラッピングするだけで、広告になります
  2. 剥がすだけで、車は元の戻ります。 資産価値の減少を防げる。

 

カーラッピングでは、車両用のフィルムを貼るということは、もちろんここまででご存じかと思います。

カーラッピングは刃ものを使わず、フィルムを車に直接貼るのでどんなカラーの車でも傷をつけずにカラーチェンジが可能です。3Mのフィルムは何年たっても綺麗に剥がれる!ということは、3Mジャパンの実証実験で確認済みです。

【カーラッピングLAPPS】7年経って剥離!? 3Mカーラッピングフィルムでフルラッピングをして7年経った車は元通り綺麗に剥離できるのか!?

 

中古車で気に入らなかった色を購入したとしても、カーラッピングをするだけで、自由に色が変更できます。

車の乗り換えを多くしたいというカーオーナー様は、査定額が高くなる車を購入し、カーラッピングで色をチェンジ!なんてこともできますよね。カーラッピングは洋服のように飽きたら脱ぎ捨てられるので、車でのおしゃれを楽しみたい人にはピッタリです。

 

.YMG1の施工技術について

YMG1は企業が保有または活用している、

営業・配送車両やバスを活用したイベントに使用するカーラッピングをトータルサポートしています。

・企画 

・デザインの提案 

・フィルム印刷 

・フィルム加工 

・施工  に至るまですべてワンストップでご提供しています。

 

 

施工はスカイツリー近郊に大型バスまで収納できる全天候型カーラッピングスタジオで実施しています。

YMG1はカーラッピングビジネスノウハウを教えるプロトレーナーチームです。

YMG1は企業が保有または活用している、営業・配送車両やバスを活用したイベントに使用するカーラッピングをトータルでサポートしており、企画・デザイン提案・フィルム印刷・フィルム加工・ラッピング施工までワンストップでご提供しています。

 

・企画力

企画力とは自社で使用している営業車、配送車や業務いたしている配送車両を広報、広告活動に活用するための実績紹介やプランをどれだけ経験を持っているか?という事です。

・デザインの提案 

デザイン提案力とはデザインをゼロから提案すると考えがちですが、企業がデザインを決定する時に必要な事は決定プロセスです。YMG1は豊富な経験から組織が企業目的を達成するまでのプロセスを通してのご提案をします。

・フィルム印刷

フィルム印刷を内製化しているという事はグラフィックスデザインの提案に価格的、納期的に圧倒的にレスポンスが早く、安いが実現することができるという事です。

・フィルム加工

多くのカーラッピング実施会社は自社でフィルム印刷、加工をしていません。なぜでしょうか?人材育成と人材成長の場を持っていないという事です。大企業に納入するカーラッピングサービスであれば、それも良いでしょう。大企業は広告をTV&マスコミに依存できる体質です。カーラッピングプロモーション企画は中堅中小企業が

非常に活用していただきたいノウハウ提供業です。

・施工

YMG1は世界最高峰のLAPPSカーラッピングトレーナーを活用して、企画提案、フィルム印刷

フィルム加工、カーラッピング施工とワンストップでご提案しています。

 

 

YMG1のトータルサポートについてはこちら👉 ラッピングカーの利用方法を伝授!

詳細は弊社までご連絡下さい。

 

 

 

YMG1 の製作技術

ボッテガ 広告バス制作事例 YMG1 ではテンプレートの作成からシート製作、施工ま…