ラッピングバスを活用した地域活性プロジェクト

路線バス, 車両ラッピング

ラッピングバスをどのように活用するのか

2020年の東京オリンピックを見据え、若者の視点を活かしたラッピングバスを活用して区の魅力を広く伝えるプロジェクトがスタートしました。

区とバス会社、高等学校の3社で取り組む地域活性プロジェクトです。

どの様な取り組みにすればよいかの提案やフイルムの製作、施工などバスラッピングを活用した面白い企画になりました。

ラッピングバスを活用した地域活性プロジェクト

ラッピングバスを活用した地域活性プロジェクト

生徒自らが授業で制作した100数十点のデザインからラッピングバスを完成させた心あたたま企画になりました。

ラッピングバスは、路線バスとしては媒体として活用しフイルムをラッピングして広告宣伝を行う手法です。

通常、企業広告として利用するケースが多いのですが、違う視点で考えると様々な活用ができるようになります。

2020年の東京オリンピックに向けてラッピングバスの新たな活用が期待されます。

inquiry