コンサル・デザイン・印刷・施工まで!ワンストップカーラッピング3つのメリット

車両ラッピング

ラッピングカー制作にはいくつかの工程があります。それぞれを複数の専門業者に頼むというのもひとつの方法ではありますが、おすすめなのはワンストップサービスを提供するラッピングカー専門店です。今回は、そんなワンストップサービスのメリットについてご紹介します。

コンサル・デザイン・印刷・施工まで!ワンストップカーラッピング3つのメリット

その1.一括依頼でクライアントの負担軽減

カーラッピングにはデザイン・印刷・施工といった工程が必要です。これを複数の会社へ別々に依頼をするとなれば、都度個別の打ち合わせを行わなくてはなりません。すでに決まった内容を各担当者に伝達していくのは効率的とは言えないでしょう。かつ、価格交渉なども毎度行わなくてはいけないため、大変な労力となります。

一方、カーラッピング制作をワンストップで引き受けてくれる会社であれば、管理コストは最小限に抑えられます。自社の担当者様の負担軽減にもつながるでしょう。浮いた労力や時間は、品質向上のために使うのがベストです。

その2.作業効率化とコストダウン

「ワンストップサービスは中間マージンをカットできる」というのは今や常識です。しかし、実はそれ以外のコストについても節約ができることをご存じでしょうか。

たとえばラッピングカーの印刷と施工を別々の業者に依頼した場合。場所が異なるため、仕上がったフィルムの搬送に費用がかかります。また、その分の工数が増えるため、人件費も高くなるでしょう。

また、効率の面でもワンストップは優れています。デザインの意図が社内で共有されますので、情報伝達もスピーディー。フィルムの特性を施工者側が理解していなかったといったミスやトラブルも起こりません。作業効率化によって、最終的にはコストも安く抑えられます。

その3.情報漏えいのリスク低減

たとえば新製品の発売に合わせてラッピングカーを展開しようというケースを想定してみましょう。新たな製品を市場に投入するわけですから、その内容は機密情報となり、外部には決して漏らせません。

しかし、ラッピングカーを施工する業者が複数にわたれば、情報漏えいのリスクが高まります。一方で、ワンストップであれば一社のなかで制作のすべてが完結。セキュリティが確保されるので安心です。

その4.専門店だからできるデザイン

ワンストップサービスを提供する会社の多くは、ラッピングカーの専門店です。そのため、ラッピングカーに特化したデザインが可能となります。

一方で、たとえば紙媒体のデザインを中心に手がけるような会社だと、ラッピングカーの特性を生かせないデザインに仕上がる可能性もあります。商品写真を面にすべて収めようとしてしまったり(それが必ずしも悪いことではありませんが……)、文字を小さくしてしまったりといったケースも少なくありません。

まとめ

当社は、デザイン・印刷・施工など、ラッピングカー制作に関わるすべてのサービスをワンストップでご提供しております。加えて、広告戦略のコンサルティングについてもご相談可能です。今回ご紹介したメリットをお客様にしっかりご提供できるよう努めておりますので、ぜひご検討ください。

inquiry