レンタル・リースでもOK!塗装よりもラッピングカーはメリット大

車両ラッピング

ラッピングカーのメリット

毎日外を走り回る営業車。せっかくなら、この車両に自社の広告を掲載し、宣伝活動に貢献してもらってはいかがでしょうか? 「でも、うちの営業車はレンタルだから……」とお考えの方もご安心ください。カーラッピングという手法を使えば、営業車の車両価値を下げないまま、自由なデザインが可能になります。

ラッピングカーのメリット

ラッピングカーのメリット

営業車のラッピングは効果的な広告方法

営業車に自社のロゴや情報を掲載するのは、プロモーション手法として非常に効果的です。従来、移動のために使われていた営業車が、走れば走るだけ広告露出につながる宣伝カーに変身。自社の営業車なので、広告掲載料やランニングコストはもちろん無料です。営業車が普段通るルートなどに合わせてターゲットを絞り込み、適切なアピールを行えば、大きな宣伝効果を得られるでしょう。

塗装よりもカーラッピングがおすすめな理由

営業車を広告宣伝車にする方法には、塗装とラッピング2種類があります。ここでは、後者にあたるラッピング施工のメリットについてご紹介します。

レンタル・リースの車でもOK!剥がして復元可能

営業車をレンタルやリースでまかなっている会社の場合、その車両に塗装を行うことはできません。しかし、カーラッピングであれば、返却時にフィルムを剥がせば元の状態へと回復が可能。塗装のような気遣いは不要で、営業車に広告を掲載できます。
簡単に元に戻せるので売却の際にも有利!

営業車のラッピング

営業車のラッピング

自社所有の営業車の場合にも、カーラッピングはメリットがあります。一般的に、塗装が施された車両というのは買取価格が下がります、また、会社情報が書かれている状態で売却するというのも、いろいろな面で問題になり得るでしょう。カーラッピングであれば、手放す前に剥がすだけで、もろもろの問題が簡単に解消されます。

営業車追加の際でも簡単に再現可能

ラッピングカーのフィルムに使用される印刷データはコンピューターで制御されるため、ほぼ完璧に再現が可能。カットについても、高い精度で同じ形状に仕上がります。営業車を追加した場合でも、まったく同じ広告宣伝車が作れるという点は、塗装にはないカーラッピングならではのメリットと言えるでしょう。

まとめ

広告宣伝という性質上、車両に施すデザインは変更になるケースは少なくありません。将来的に営業車を増やす可能性も考えると、塗装よりカーラッピングがさまざまな面で優れています。営業車を広告宣伝車にしようとお考えであれば、ぜひラッピングカー施工をご検討ください。

inquiry